Dental Cavity

矯正にかかる費用と支払い方法|ローンも組める

歯科医の選び方

認定医が最も安心

治療室

歯の矯正治療は保険外診療のため高額です。ローンで支払うことも可能ですが、利息分余計に払わなければいけないことから、一括払いする人が多くなっています。支払い後に転院する場合料金は返ってこないので、良く考えて名古屋駅周辺の矯正歯科を選びたいところです。もし転勤のある仕事に就いている人など、引越しの可能性がある場合は、国立の大学病院を検討すると良いです。国立大学病院間であれば、料金を引き継いで治療を行ってもらえます。名古屋駅周辺には矯正歯科が沢山ありますが、一番安心できるのが学会が認める認定医がいるクリニックと言えます。認定医の割合は約3%ですが、名古屋駅周辺でいくつかのクリニックを掛け持っていることも少なくないため、クリニック数に対しての割合はもっと高いです。学会の名簿をインターネットで見れば認定医か否かが分かりますし、矯正歯科のホームページに認定医であることを掲載している確率も高いです。名古屋駅周辺で矯正歯科を探すときは、まずホームページなどを見て、カウンセリングを受けるという流れになります。カウンセリング時には、親身になってくれる矯正歯科医がどうかを見極めることが大切です。説明がおざなりだったり質問を受け付けない雰囲気だったりすると、その後の治療に不安を感じざるを得ません。長い期間、高い費用をかけて治療を行うのですから、説明が丁寧かという点は非常に重要です。装置の扱い方や注意点、治療の流れはもちろん、メンテナンスのことも聞いておきましょう。

裏側につけるメリット

口元

審美性に優れている歯列矯正は、見た目を気にしないで綺麗な歯並びを手に入れたい人に人気です。名古屋駅近くの歯科クリニックでも、見た目が自然な歯列矯正をしている患者が沢山います。舌側(ぜっそく)矯正もその一つです。舌側矯正は、日本生まれの歯並び・噛み合わせの矯正システムです。まだ誕生したばかりの新しいシステムですが、名古屋駅付近にある歯科クリニックでも、できるところが増えています。昔から採用されているスタンダードなタイプは表側矯正です。歯の表側に金属のワイヤーやブラケットをつけます。それに対して、舌側矯正では歯の裏側にワイヤーやブラケットをつけて歯並びを動かしていきます。裏側につけるので、裏側矯正とも言われています。見た目がとても自然で、他の人にワイヤーやブラケットをつけているのが分かりにくいのが大きなメリットです。審美的なメリットの他にも、歯磨きがしやすいので虫歯や歯周病になりにくい、運動をしたときに外れにくいというメリットもあります。沢山のメリットがあることから、舌側矯正で歯並びを治す人が増えています。ただし、上手く舌側矯正で歯並びを治すには、経験や知識が豊かな医師のもとでする必要があります。未熟な医師がすると時間がかかったり、後戻りしたりすることがあるので注意が必要です。名古屋駅近くでする場合も同じです。事前にクチコミを調べて、信頼できる医師がいる名古屋駅近くの歯科クリニックを選ぶことが成功のポイントです。

気楽に続けていけます

治療

名古屋駅周辺には複数の矯正歯科が展開しており、各施設丁寧な施術できれいな歯並びに仕上げてもらうことができます。名古屋駅をご利用の方で歯列矯正を考えている場合は、駅周辺の矯正歯科を利用すると良いでしょう。歯列矯正治療では専用の器具を装着して治療を続けることになりますが、名古屋駅周辺の各施設は矯正器具の種類も充実しています。一般的なワイヤータイプのほか、歯の裏側に装着するタイプや着脱可能なマウスピースタイプを選択することもできます。口元が目立ってしまうのがネックとなり治療に踏み切れなかった方も、周囲に気付かれることなく安心して治療を受けていくことが可能です。また、歯列矯正となると治療期間が気になるところですが、1年半から2年程が一般的な治療期間となります。歯並びの度合いによっても治療期間は変わってくるので、まずは医師に相談し検査を受けるところから始めましょう。名古屋駅を通勤通学に利用している方が周辺の歯科を利用する場合は、通院の手間もかからないため楽に治療を続けていけるでしょう。なにより矯正歯科への通院は1ヶ月に1度程度が一般的な頻度となっているため、通院の面で大きな心配をする必要はありません。名古屋市周辺で展開している矯正歯科は、どこも患者さんに寄り添った治療を提供しているので安心して通えます。優れた技術により確実な治療が望めるのはもちろん、痛みなどにも配慮し万全の態勢であたってくれます。